宇髙家について (作業中)

江戸時代、宇髙家は伊予(愛媛県)松山藩に藩士として、また18世紀初頭から(残っている記録より)は藩の能方の役も併せて、藩主・(松平)久松氏に仕えていました。

 

 

江戸時代以前に遡ってみますと


 

 

 

宇髙家

family

 

(右)  長男   竜 成     tatushige

(左)   次男  徳 成     norishige

  (手前)     孫  滝太郎 takitarou